面会交流支援・Q&A

最終更新: 1月27日

当団体の面会交流支援につきまして、よくあるご質問をまとめてみました。


1 利用希望の場合は、どこから申し込みをすればいいですか?

 まずは、メールフォームよりご連絡ください。担当者より、パンフレット等をお送りいたします。ご一読いただいた上で、当団体指定の申込フォームより申し込みをお願いします。


2 申し込み後の流れはどうなりますか?

 同居親・別居親、それぞれ個別に、当団体の担当者と面談をしていただきます(有料・各30分程度消費税込み5,000円、ZOOM利用オンライン面談可能)。

  ↓

 受け渡し型・付き添い型に関しては、お子様と担当者の面談を実施します(有料・30分程度消費税込み5,000円・ZOOM利用オンライン面談も可能ですが、お子様が担当者に慣れるためにも、直接面談を推奨しております)。

  ↓

 当団体指定オンライン講座をご受講いただき、誓約書兼申込書をご提出ください。


 その後、サービス利用開始となります。


3 一方当事者からの申し込みだけで大丈夫ですか?

 サービス利用開始には、当事者双方からの申し込みが必要です。

 同居親・別居親それぞれ、当団体指定の申込フォームの送信、当団体担当者との面談、オンライン講座の受講、誓約書兼申込書の提出が必要となります。


4 公開されているサービス利用料金は、一方当事者が支払う金額になりますか?

 サービス利用料金は、1サービスごとの料金となります。例えば、連絡調整型1回3,000円というのは、合計金額であり、当事者がそれぞれ3,000円ずつ払うということではありません。費用負担の割合については、ご当事者間で協議いただくことになります。

 なお、受け渡し型、付き添い型の具体的なサービス利用料金は、ご依頼内容を踏まえて、お見積りとなります。


5 多摩地域在住でない場合でもサービスを利用できますか?

 多摩地域在住の方以外も利用可能ですが、当団体は、東京都多摩地域でのサービス提供を基本としております。受け渡し・付き添いのサービス利用料金も、東京都多摩地域での受け渡し・付き添い実施を前提に設定しておりますので、ご注意ください。他地域での受け渡し・付き添いの場合は、追加料金が発生する可能性があります。

 なお、連絡見守り型・連絡調整型については、現在、対象地域を限定しておりませんが、利用者数の増加に伴い、対象地域の限定を行う可能性はありますので、ご了承ください。


6 どのような場所での付き添いをお願いできますか?

 同居親・別居親の自宅以外の場所で、当事者の希望を伺った上で、お子様の希望や安全に配慮し、面会交流場所を決定いたします。通常料金の範囲では、立川近郊の屋内屋外施設、公園等を予定しております。